スマートフォン版へ

【ジャパンC結果】アーモンドアイ、後輩3冠馬2頭を退け有終の美!

  • 2020年11月29日(日) 16時55分
 29日、東京競馬場で行われたジャパンC(3歳上・GI・芝2400m)は、5〜6番手の好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝5、美浦・国枝栄厩舎)が、直線に入って一気に抜け出し、外から追い上げてきた2番人気コントレイル(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分23秒0(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気デアリングタクト(牝3、栗東・杉山晴紀厩舎)が入った。

 勝ったアーモンドアイは、父ロードカナロア母フサイチパンドラその父サンデーサイレンスという血統。3冠馬3頭が揃った世紀の一戦を見事に制し、改めて現役最強を証明。GI・9勝目を飾った。また、この勝利で海外の競走を含めた総獲得賞金は19億を超え、キタサンブラックを抜いて日本歴代1位となった。

ジャパンCダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す