スマートフォン版へ

【京阪杯レース後コメント】フィアーノロマーノ吉田隼人騎手ら

  • 2020年11月29日(日) 18時15分
阪神12Rの第65回京阪杯(3歳以上GIII・芝1200m)は3番人気フィアーノロマーノ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒2(良)。クビ差の2着に1番人気カレンモエ、さらにクビ差の3着に12番人気ジョーアラビカが入った。

フィアーノロマーノは栗東・高野友和厩舎の6歳牡馬で、父Fastnet Rock母Heart Ashley(母の父Lion Heart)。通算成績は18戦7勝。

レース後のコメント
1着 フィアーノロマーノ(吉田隼人騎手)
「結果を出せて良かったです。ホッとしています。リズム良く競馬をしたいと思っていて、1200m戦でしたし、スタートには気を付けていました。ゲートはポンと出てくれて、その後もレースがしやすくなりました。枠順も良くて、良いところを走ることができました。前にいるのも強い馬でしたし、差せて良かったです。これだけの馬に乗せてもらえて、結果を出せて良かったです。(7月から5ヶ月連続での重賞制覇で)出来すぎです」

2着 カレンモエ(松若風馬騎手)
「良いスピードを持っていて、すごく軽い走りをする馬です。ゲートを出たなりで、ポジションを取れて、リラックスして走って最後まで頑張っていましたが、決め手の差が出ました。これからもっと良くなると思います」

4着 アンヴァル(酒井学騎手)
「内を進んで、最後の直線では前が開くと思っていました。カレンモエの後ろから追い込みましたが、もうちょっとでした。今日はハンデ戦ではなく、自分の斤量で走ったわけで、確実に力をつけていると思います」

5着 シヴァージ(藤岡佑介騎手)
「内を走る選択もありましたが、内を行くと他の馬を見て、仕掛けを待つことになるので、いつもより外から押し上げて行きました。もう少し前が止まれば、十分届く脚はあるのですが...。それでもよく頑張っていると思います」

12着 ジョーカナチャン(菱田裕二騎手)
「すぐに後ろから来られて、今日は展開として厳しかったです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す