スマートフォン版へ

アーモンドアイは12・19中山で引退式へ シルクレーシングでは初

  • 2020年11月30日(月) 06時03分
 「ジャパンC・G1」(29日、東京)

 見事に有終Vを果たしたアーモンドアイの引退式について、オーナーの(有)シルクレーシングの米本昌史代表(45)は「JRAと協議した結果、12月19日に中山競馬場でさせていただくことになりました」と明かした。同クラブの所属馬が引退式を行うのは初めて。数々の金字塔を打ち立てた功労馬を、盛大に送り出す。

 今回は中3週での出走。「国枝厩舎の方や牧場の方、みんなが完璧な仕事をこなしてくれた。感謝しかないです」と熱っぽく話し、「積み重ねた9勝はもちろんすごいですが、毎回パフォーマンスが圧倒的というか…。今回は強い3歳馬2頭を従えての結果でしたし、本当に強いアーモンドアイでした」と感激していた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す