スマートフォン版へ

【次走】オーソリティ、ワールドプレミア、ユーキャンスマイルは有馬記念を視野に

  • 2020年12月02日(水) 21時30分
 11月8日のアルゼンチン共和国杯(GII)を制したオーソリティ(牡3、美浦・木村哲也厩舎)、11月29日のジャパンCで6着のワールドプレミア(牡4、栗東・友道康夫厩舎)、同12着のユーキャンスマイル(牡5、栗東・友道康夫厩舎)は、12月27日に中山競馬場で行われる有馬記念(3歳上・GI・芝2500m)を視野に入れる。

 オーソリティは父オルフェーヴル母ロザリンド、母の父シンボリクリスエスという血統。ダービートライアル青葉賞(GII)を制覇後、骨折のため日本ダービー(GI)は回避したが、復帰戦のアルゼンチン共和国杯で重賞連勝を果たした。通算成績は6戦4勝。

 ワールドプレミア父ディープインパクト母マンデラ、母の父Acatenangoという血統。昨年の菊花賞(GI)覇者で、続く有馬記念は3着。今年のジャパンCは11ヶ月ぶりの復帰戦だった。通算成績は8戦3勝。

 ユーキャンスマイル父キングカメハメハ母ムードインディゴ、母の父ダンスインザダークという血統。今年の阪神大賞典(GII)など重賞3勝。中山コースは有馬記念が初出走となる。通算成績は18戦6勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す