スマートフォン版へ

【葉牡丹賞結果】ノースブリッジが4馬身差で快勝

  • 2020年12月05日(土) 14時31分
 5日、中山競馬場で行われた葉牡丹賞(2歳・1勝・芝2000m)は、先手を取った岩田康誠騎手騎乗の5番人気ノースブリッジ(牡2、美浦・奥村武厩舎)が、直線に入って後続を突き放し、2着の7番人気ジャンカルド(牡2、美浦・武井亮厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒2(稍重)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ヴィゴーレ(牡2、栗東・松永幹夫厩舎)が入った。なお、1番人気カランドゥーラ(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)は5着、2番人気エスコバル(牡2、美浦・堀宣行厩舎)は10着、3番人気テンカハル(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)は11着に終わった。

 勝ったノースブリッジは、父モーリス母アメージングムーンその父アドマイヤムーンという血統。9月27日の新馬戦に続く無傷の2連勝を飾った。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す