スマートフォン版へ

【中日新聞杯レース後コメント】ボッケリーニ松山弘平騎手ら

  • 2020年12月12日(土) 18時15分
中京11Rの第56回中日新聞杯(3歳以上GIII・芝2000m)は2番人気ボッケリーニ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒1(良)。クビ差の2着に9番人気シゲルピンクダイヤ、さらに3/4馬身差の3着に1番人気ヴェロックスが入った。

ボッケリーニは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ母ポップコーンジャズ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は12戦5勝。

レース後のコメント
1着 ボッケリーニ(松山弘平騎手)
「ゲートを上手に出て、リズム良く行って、道中脚をためることができました。前が狭かったのですが、あいたところをしっかりと力強く伸びてくれました。

 いいものを持っている馬で、1つタイトルを取ることができて良かったです。まだ4歳でこれからの馬で、兄のラブリーデイのように活躍して欲しいと思います」

2着 シゲルピンクダイヤ(和田竜二騎手)
「道中で揉まれる競馬はしたくないと思っていました。良いところにつけて、プレッシャーなく行けました。この2000mの距離を正攻法で走り切ることができました」

3着 ヴェロックス(川田将雅騎手)
「ゲートの中ではうるさいところがありましたが、レースはスムーズで、4コーナーの手応えは抜群でしたが、これでまた変わってくれたら良いと思います」

5着 グロンディオーズ(C.ルメール騎手)
「距離が短いです。跳びが大きく、エンジンのかかりが遅いので、広い競馬場で2400mぐらいが良いです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す