スマートフォン版へ

オグリキャップ産駒が英国セールで売却

  • 2007年01月12日(金) 10時00分
 昨年11月20日に行われた英・タタソールズのノベンバーイヤリング(1歳)セールにおいて、90年の年度代表馬オグリキャップの産駒が上場。ジェレミー・グローバー氏によって1万2500ギニーで取引されていたことが分かった。

 取引されたのは父オグリキャップ母ワカシラユキ(その父アラジ)という血統の牡の鹿毛馬。曾祖母のイチワカテンポイントの全妹にあたる。母のワカシラユキは9戦0勝という成績で04年に繁殖入り。オグリキャップを受胎した状態で愛国に渡り、05年に同馬を出産している。よって同馬は愛国産馬として扱われる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す