スマートフォン版へ

【川崎・全日本2歳優駿結果】船橋のアランバローズが逃げて圧勝!無傷5連勝で2歳ダート王

  • 2020年12月16日(水) 20時15分
 16日、川崎競馬場で行われた第71回全日本2歳優駿(2歳・JpnI・ダ1600m・1着賞金4200万円)は、先手を取った左海誠二騎手騎乗の2番人気アランバローズ(牡2、船橋・林正人厩舎)が、後続を寄せ付けることなくゴールまで逃げ切り、最後は2着の6番人気ランリョウオー(牡2、浦和・小久保智厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒7(良)。

 さらに3馬身差の3着に8番人気ルーチェドーロ(牡2、美浦・高橋裕厩舎)が入った。なお、3番人気バクシン(牡2、美浦・斉藤誠厩舎)は5着、1番人気デュアリスト(牡2、栗東・安田隆行厩舎)は7着に終わった。

 勝ったアランバローズは、父ヘニーヒューズ母カサロサーダその父ステイゴールドという血統。デビュー無敗の5連勝で、2歳ダート王の座に輝いた。地方所属馬による全日本2歳優駿勝利は昨年のヴァケーションに続いて2年連続で、船橋所属馬の勝利は2006年のフリオーソ以来14年ぶり。また、鞍上の左海誠二騎手はこれがJpnI初勝利となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す