スマートフォン版へ

【阪神6R新馬戦結果】ペプチドサンライズが8馬身差で圧勝

  • 2020年12月19日(土) 13時20分
 19日、阪神競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1200m・14頭)は、先手を取った古川吉洋騎手騎乗の1番人気ペプチドサンライズ(牡2、栗東・木原一良厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の13番人気サンライズアポロン(牡2、栗東・浜田多実雄厩舎)に8馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分13秒9(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に5番人気オオシマアジサイ(牝2、栗東・高橋亮厩舎)が入った。なお、2番人気ティーグランパ(牡2、栗東・五十嵐忠男厩舎)は4着、3番人気ナムライダテン(牡2、栗東・長谷川浩大厩舎)は7着に終わった。

 勝ったペプチドサンライズは、父ディープブリランテ母ペプチドヴィーナス、その父ワークフォースという血統。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す