スマートフォン版へ

【ホープフルS見どころ】ダノンザキッドのデビュー3連勝なるか

  • 2020年12月21日(月) 10時01分
 ジャスタウェイ産駒ダノンザキッドに注目したい。デビュー3連勝でGI制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■12/26(土) ホープフルS(2歳・牡牝・GI・中山芝2000m)

 ダノンザキッド(牡2、栗東・安田隆行厩舎)は6月に新馬戦を制すると、秋初戦の東京スポーツ杯2歳Sも快勝。デビュー2連勝で重賞を制した。ここまでの内容からして中山コースは問題なくこなせそう。無傷3連勝でのGI制覇を期待したい。鞍上は川田将雅騎手

 オーソクレース(牡2、美浦・久保田貴士厩舎)は宝塚記念覇者マリアライトの初仔となるエピファネイア産駒で、デビュー2連勝中。2戦とも出遅れており今回もスタートがカギとはなるか、C.ルメール騎手とのコンビでデビュー3連勝なるか。

 ヨーホーレイク(牡2、栗東・友道康夫厩舎)はきょうだいに活躍馬が多数いる良血のディープインパクト産駒で、新馬戦と紫菊賞(1勝クラス)でデビュー2連勝。ここに向けた中間の動きが非常に良く、態勢は整いつつある。武豊騎手を背にきょうだい初のGIタイトル獲得を目指す。

 その他、デビュー2連勝で芙蓉S(OP)を快勝したランドオブリバティ(牡2、美浦・鹿戸雄一厩舎)、東京スポーツ杯2歳Sで2着のタイトルホルダー(牡2、美浦・栗田徹厩舎)、萩S(L)を勝ったシュヴァリエローズ(牡2、栗東・清水久詞厩舎)、デビュー2連勝中のドゥラメンテ産駒アドマイヤザーゲ(牡2、栗東・友道康夫厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時25分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す