スマートフォン版へ

【ホープフルS】落馬の三浦皇成騎手は左胸部打撲の診断、ランドオブリバティは異状なし

  • 2020年12月26日(土) 20時39分
 26日、中山11Rで行われたホープフルS(GI)は、3番ランドオブリバティ(牡2、美浦・鹿戸雄一厩舎)が4コーナーで急に外側に逃避。鞍上の三浦皇成騎手が落馬したため、競走を中止した。

 三浦騎手は左胸部打撲と診断され、27日の中山競馬で騎乗予定だった3鞍は乗り替わりとなった。

 ランドオブリバティは異状なし。27日から来年1月17日までは出走停止。停止期間満了後に平地調教再審査となる。

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す