スマートフォン版へ

【ハッピーエンドC】(中山) アルピニズムが直線抜け出して快勝

  • 2020年12月27日(日) 18時25分
中山12Rのハッピーエンドカップ(3歳以上2勝クラス・芝1200m)は2番人気アルピニズム(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7(良)。2馬身差の2着に6番人気ジュニパーベリー、さらに1馬身1/4差の3着に10番人気モエレコネクターが入った。

アルピニズムは美浦・金成貴史厩舎の3歳牡馬で、父ローエングリン母パイクスピーク(母の父アグネスタキオン)。通算成績は9戦3勝。

レース後のコメント
1着 アルピニズム(武藤雅騎手)
「スムーズに3番手を進み、道中折り合いもついて、最後は突き放す強い勝ち方だったと思います。競馬が上手で、上のクラスに行っても通用する力があると思うので、これから楽しみです」

3着 モエレコネクター(戸崎圭太騎手)
「位置取りは後ろになりましたが、外に出してからは伸びがすごかったです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す