スマートフォン版へ

【有馬記念】ラッキーライラック伸び切れず4着 松永幹師「よく頑張ってくれた」

  • 2020年12月28日(月) 06時03分
 「有馬記念・G1」(27日、中山)

 今回が引退レースで、ファン投票2位の支持を受けたラッキーライラックは4着に終わった。道中は中団でじっと我慢。向正面で勝ち馬が動きだしたのを見てじわりと進出を開始し、いい形で直線を向いたものの、最後は伸び切れなかった。福永は「出たなりで脚をためるレースをしました。直線をいい手応えで向いたけど、手応えの割りには伸び切れなかったです」とレースを振り返った。

 同世代にアーモンドアイという強敵がいながらも、国内外のビッグレースで活躍。エリザベス女王杯連覇を含むG1・4勝をマークした。デビューから最前線で戦ってきた厩舎の功労馬に、松永幹師は「デビューからここまでよく頑張ってくれました。無事にレースを終えてくれて何よりです」とねぎらいの言葉を贈った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す