スマートフォン版へ

【有馬記念】フィエールマンは力尽き3着 ルメール「緩い馬場好きではない」

  • 2020年12月28日(月) 06時03分
 「有馬記念・G1」(27日、中山)

 最後は力尽きた。4角2番手から直線抜け出しを図った2番人気のフィエールマンだったが、勝ち馬とのたたき合いに敗れ、最後はサラキアにもかわされて3着に終わった。ルメールは「残念ですが、いい競馬はできました。ただ、馬場が緩くて荒れていた。こういう馬場は好きではないから」と振り返った。

 スタートこそひと息だったが、1周目のホームストレッチで好位まで押し上げる。手塚師は「スローだったからね。仕方ない。ペースが落ちて位置が上がってしまったのはジョッキーも想定外だったみたい」と悔しがる。

 それでも、牡馬の代表として意地は見せた。鞍上が「改めて彼がトップレベルにいることが分かった」と能力を再認識すると、指揮官も「いつもコンスタントに結果を出してくれる。頭が下がるよ」と奮闘をねぎらった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す