スマートフォン版へ

アラブの名牝、ラピッドリーランが引退

  • 2007年01月15日(月) 19時00分
 15日、福山競馬で重賞6勝を挙げたアラブの名牝・ラピッドリーラン(牝7、福山・那俄性哲也厩舎)が、14日のレースを最後に引退、繁殖入りすることがわかった。

 ラピッドリーラン父カヅミネオン母ラインココ(その父スマノダイドウ)という血統のアラブ馬。02年8月に福山競馬場でデビューし、03年園田・福山交流特別、04年新春賞、05年金杯、05年福山菊花賞、05年アラブ大賞典、06年金杯と、福山で重賞6勝を挙げている。最後のレースは14日の亥年特別で2着だった。通算成績72戦30勝(重賞6勝)。

 なお、21日の福山競馬9レース終了後に、引退セレモニーが行われる予定。
オッズパーク

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す