スマートフォン版へ

【地方競馬】NARグランプリ2020表彰者発表、最優秀勝利回数・賞金収得騎手賞は森泰斗騎手

  • 2021年01月13日(水) 18時17分
 NAR地方競馬全国協会は13日、2020年に優秀な成績をおさめた地方競馬の人馬や、地方競馬の発展に功績のあった人馬等を顕彰する『NARグランプリ2020』の表彰者を、下記のとおり発表した。表彰式典は現下の社会情勢に鑑み中止とのこと。

◆最優秀勝利回数調教師賞
愛知・角田輝也 3年ぶり4回目

◆最優秀賞金収得調教師賞
浦和・小久保智 2年連続6回目

◆最優秀勝率調教師賞
愛知・川西毅 5年連続8回目

◆殊勲調教師賞
大井・堀千亜樹 初受賞

◆最優秀勝利回数騎手賞
船橋・森泰斗 2年連続4回目

◆最優秀賞金収得騎手賞
船橋・森泰斗 6年連続6回目

◆最優秀勝率騎手賞
高知・赤岡修次 8年ぶり5回目

◆殊勲騎手賞
大井・矢野貴之 初受賞

◆優秀新人騎手賞
北海道・小野楓馬

◆優秀女性騎手賞
愛知・宮下瞳 2年ぶり11回目

◆ベストフェアプレイ賞
岩手・高松亮 初受賞

◆特別賞
大井・的場文男騎手
騎手として初めて黄綬褒章を受章

愛知・宮下瞳騎手
国内女性騎手初となる年間100勝を達成

船橋・森泰斗騎手
兵庫・下原理騎手
地方競馬通算3000勝を達成

(NAR地方競馬全国協会のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す