スマートフォン版へ

サートゥルナーリアが引退、皐月賞などGI・2勝 社台スタリオンステーションで種牡馬入りの予定

  • 2021年01月15日(金) 19時09分
 2018年ホープフルS、2019年皐月賞とGI・2勝を挙げたサートゥルナーリア(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)が関係者協議のうえ、現役を引退することがわかった。15日、所属するキャロットクラブのホームページで発表された。昨秋に発現した左飛節後腫は良化してきているものの、時間の経過とともに特に左背中の筋肉の落ち方が顕著になり、実戦に復帰してもベストのパフォーマンスを発揮するのは難しいという判断とのこと。

 サートゥルナーリアは父ロードカナロア母シーザリオその父スペシャルウィークという血統で、半兄にリオンディーズエピファネイアと2頭のGI馬がいるノーザンファーム生産の鹿毛の牡馬。一口馬主クラブのキャロットクラブで、総額1億4000万円(一口35万円)で募集された。

 2018年6月にデビューし、そこから無傷3連勝でホープフルSを制覇。翌年の皐月賞は直行で制した。通算成績は10戦6勝。GI・2勝のほか、2019年神戸新聞杯・2020年金鯱賞とGIIを2勝、2019年の有馬記念(GI)ではリスグラシューの2着となった。生涯獲得賞金は5億2358万5000円。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す