スマートフォン版へ

久々にデットーリがロイヤルブルーまとう

  • 2021年01月21日(木) 06時00分
 「魁!海外馬券塾」(20日)

 例年なら年明け早々に始まるドバイWCカーニバル開催(UAEメイダン)が、今年は期間が短縮されて21日が最初の開催となった。初日はG2が3戦、G3が1戦組まれており、ドバイWCデー(3月27日・UAEメイダン)を目指す有力馬が今年の初戦を迎える。

 芝1800メートルのシングスピールS(G2)には、デビュー2連勝で英2000ギニーに挑み4着と健闘したミリタリーマーチが、7カ月ぶりに出走する。19年のドバイターフアーモンドアイの3着に入ったロードグリッターズら、強豪相手に力を測る。

 ダート1200メートルのドバウィS(G3)には、昨年のサウジアCでマテラスカイに次ぐ3着だったグラディエーターキングや、ウルグアイの4戦4勝馬アッパークラスが出走。このレースの上位馬は、来月のサウジアラビアで日本馬と対戦する可能性が高く、注目の一戦だ。

 なお、今年はデットーリがゴドルフィンの主戦に復帰するようで、初日からミリタリーマーチら5頭に騎乗する。ドバイ競馬の象徴とも言える、ロイヤルブルーの勝負服に身を包んだデットーリの活躍が、久々に見られるシーズンになりそうだ。(海外遠征コーディネーター・田中敬太)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す