スマートフォン版へ

【本日の注目ポイント】中京で3歳のリステッド・若駒S、ヨシオの障害デビューなど

  • 2021年01月23日(土) 06時00分
 1/23(土)は中山・中京・小倉の3場開催。22日正午の馬場発表は3場いずれも芝・ダート共に良。23日の天気は中山が雨一時雪、中京が曇りのち雨、小倉が雨のち曇りの予報となっている。

■中京10Rは3歳のリステッド・若駒S
 中京10Rは芝2000mの若駒S。7頭の少頭数で行われる3歳リステッド競走で、京都2歳Sで1番人気だったグロリアムンディロジユニヴァースの半弟アドマイヤザーゲ、9番人気ながら新馬戦を勝利したドゥラメンテ産駒ヴァリアメンテらが出走する。

■中山メインはドナアトラエンテが人気の中心
 中山11Rは芝1800mの3勝クラス・初富士Sジェンティルドンナの全妹ドナアトラエンテC.ルメール騎手とのコンビで出走。昇級後も2戦連続で2着となっており、ここでオープン入りを狙う。他には、秋華賞にも出走していた明け4歳馬ムジカなど。

■中山6Rでロンドンタウン半妹がデビュー
 中山6Rはダート1800mの3歳新馬戦。コリアC(韓国GI)を連覇したロンドンタウンの半妹にあたるオルフェーヴル産駒トラストドーベル吉田豊騎手を背にデビューする。他には、マーメイドS優勝馬トーホウシャインの仔サムライブレードなど。

■中京3Rの新馬戦にメイショウワザシ全妹など
 中京3Rは牝馬限定・ダート1800mの3歳新馬戦。全兄にダートオープン馬メイショウワザシがいるアイルハヴアナザー産駒メイショウクシナダ、半兄2頭がセレクトセールで2億円を超えたドゥラメンテ産駒牝馬プレアヴィヒアなどがデビューする。

■小倉4Rでヨシオが障害デビュー
 小倉4Rは障害未勝利戦。昨年のジャパンCチャンピオンズCに出走していたヨシオが障害初戦を迎える。他にも、平地オープン馬マジカルスペル、近2走で馬券圏内のエイシンクリックらが出走。

■中山5RでBrazen Beau産駒が国内初出走
 中山5Rは芝1600mの3歳未勝利戦。既走馬相手にただ1頭初陣となる英国産馬フリージアテソーロは、父がBrazen Beau(その父I Am Invincible)。現役時代に豪州で1200mのGIを2勝した豪州産馬で、産駒はこれが国内初出走となる。

■中京8Rにエブリワンブラックが出走
 中京8Rはダート1900mの1勝クラスで、キタサンブラックの全弟エブリワンブラックが出走。武豊騎手とのコンビで昨年4月以来の2勝目を狙う。他にも、セレクトセール高額馬でブラックタイド産駒エカテリンブルクなど。

タイミングハートの勝ち上がりなるか
 小倉9Rは芝2600mの1勝クラス。菊花賞2着馬サトノルークスの全弟タイミングハート吉田隼人騎手を背に出走。未勝利戦で5戦連続2着となったあと、1勝クラスに初めて出走した前走も0.3秒差の3着と好走しており、待望の初勝利の期待が掛かる。

津村明秀騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 津村明秀騎手JRA通算500勝まであと1勝で、本日は中山で7鞍に騎乗。森一馬騎手JRA通算100勝まであと3勝で、本日は小倉で2鞍に騎乗する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す