スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山6Rレース後コメント】オセアジャスティス C.ルメール騎手ら

  • 2021年01月23日(土) 15時09分
中山6Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気オセアジャスティス(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒0(稍重)。クビ差の2着に3番人気ゼータ、さらに4馬身差の3着に6番人気コヨキチセブンが入った。

オセアジャスティスは美浦・加藤征弘厩舎の3歳牡馬で、父マクフィ母グラシエトウショウ(母の父クロフネ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 オセアジャスティス(C.ルメール騎手)
「まだまだ子供で、道中は物見をして走っていました。併せた方が集中する馬で、直線でそのように2着馬が併せてきて、伸びてくれました。これから良くなりそうです」

2着 ゼータ(大野拓弥騎手)
「スタートが速く、道中良い感じに運べました。並んだ時に外へ張るところがありましたが、それ以外は注文ありません。一度使って上積みがありそうです」

3着 コヨキチセブン(石川裕紀人騎手)
「あのペースで前2頭も脚が残っていて、こちらは外を回っていましたから、その中で頑張っています。まだ競馬をわかっていない感じで、次良くなると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す