スマートフォン版へ

キセキ、ワイドファラオのGI馬2頭は辻野厩舎に転厩、2月末で角居厩舎は解散

  • 2021年02月04日(木) 15時02分
 2月末で勇退し、解散となる角居勝彦厩舎所属のキセキ(牡7)とワイドファラオ(牡5)の2頭は、新規開業する辻野泰之厩舎へ転厩することがわかった。

 キセキは父ルーラーシップ母ブリッツフィナーレその父ディープインパクトという血統。2017年菊花賞(GI)を制し、アーモンドアイが世界レコードを記録した2018年ジャパンC(GI)などGIで2着4回。前走の2020年有馬記念(GI)では12着だった。通算成績は27戦4勝。

 3月1日付で辻野厩舎へ転厩し、3月14日に中京競馬場で行われる金鯱賞(4歳上・GII・芝2000m)での始動を目指すとのこと。

 ワイドファラオ父ヘニーヒューズ母ワイドサファイアその父アグネスタキオンという血統。2019年にニュージーランドT(GII)、ユニコーンS(GIII)を制し芝ダート両重賞制覇。2020年には、かしわ記念(JpnI)を制し、JpnI初制覇を果たしている。通算成績は15戦4勝。

 21日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)に出走後、3月に辻野厩舎へ転厩する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す