スマートフォン版へ

【JRA】世代唯一のケイアイドウソジン産駒クインズユーカリがデビュー

  • 2021年02月12日(金) 20時22分
 13日の東京競馬第3R・3歳新馬戦(ダ1600m)に武藤雅騎手とのコンビで出走する4枠8番クインズユーカリ(牝3、美浦・田村康仁厩舎)の父は2012年のダイヤモンドS(GIII)などを制したケイアイドウソジン。血統登録された同馬の産駒は2頭が残されており、2018年生まれの世代はクインズユーカリのみ。また、これが中央・地方を通じて父産駒の初出走となる。

 ケイアイドウソジン父キングカメハメハ母ブリーダーズフライトその父Cutlassという血統で、父の初年度産駒。単勝190倍で制したダイヤモンドSのほか、2014年の阪神スプリングジャンプ(JGII)を勝利した。

 クインズユーカリ母ケイアイギャラリーその父ウォーニングという血統。所有はケイアイスタリオン。所属する田村康仁厩舎は現役時代の父が5戦目から所属していた。

 また同レースに出走する5枠10番カゼノスバル(牡3、美浦・中野栄治厩舎)の父カゼノグッドボーイも、産駒の初出走となる。所属の中野栄治厩舎も、所有の深井孟氏も親子で同一で、世代唯一の父産駒となる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す