スマートフォン版へ

【飛鳥S】(阪神) レッドベルディエスが早め抜け出し4勝目

  • 2021年02月13日(土) 17時15分
阪神10Rの飛鳥ステークス(4歳以上3勝クラス・芝1800m)は2番人気レッドベルディエス(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒3(良)。クビ差の2着に5番人気アカイイト、さらにクビ差の3着に3番人気イェッツトが入った。

レッドベルディエスは美浦・鹿戸雄一厩舎の5歳牝馬で、父ディープインパクト母レッドファンタジア(母の父Unbridled's Song)。通算成績は13戦4勝。

レース後のコメント
1着 レッドベルディエス(川田将雅騎手)
「特殊なハミを使っていますから前半はすんなりと(流れの中で)収まったわけではありませんが、直線では、ハミに触らないように動かして結果につなげることができたのは良かったと思います」

2着 アカイイト(蛯名正義騎手)
「ダッシュがつかず後ろからのレースになりましたが敏感な馬なのでじっくり乗りました。ペースが上がらない中で上手く捌いてきてくれました。男馬相手に十分闘えましたし、時計勝負にも通用することを示してくれました」

3着 イェッツト(金成貴史調教師)
「今の阪神は前が止まらないのでいつもより前の位置からのレースでした。直線では前が開いて伸びてきているのですが、まだ本気で走ってない感じです。いろいろ本気で走れるような状況を作ってあげられればこのクラスにいる馬ではないはずです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す