スマートフォン版へ

【大井・フェブラリー賞 結果】吉原寛人騎手&フィアットルクスがV 南関東では15戦12勝

  • 2021年02月16日(火) 16時50分
 16日、大井競馬場で行われたフェブラリー賞(ダ1600m・16頭・1着賞金530万円)は、好位で進めた吉原寛人騎手騎乗の4番人気フィアットルクス(牡6、大井・藤田輝信厩舎)が直線で内から脚を伸ばして抜け出し、最後は10番人気オールスマート(牡5、大井・佐々木洋一厩舎)に1.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分40秒1(重)。

 3馬身差の3着には1番人気メンターモード(牡7、大井・荒山勝徳厩舎)が入った。2番人気レイナブローニュ(牝5、大井・沢佳宏厩舎)はクビ差の4着。3番人気トーセンレビュー(牡4、浦和・小久保智厩舎)は7着だった。

 フィアットルクス父ゴールドアリュール母イントゥザライトその父ブライアンズタイムという血統。南関東移籍後はこれで15戦12戦、通算成績は23戦12勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す