スマートフォン版へ

【JRA】ダイヤモンドS出走のパフォーマプロミスが骨折、昨年の鳴尾記念など重賞3勝

  • 2021年02月21日(日) 00時20分
 20日のダイヤモンドS(GIII)で15着だったパフォーマプロミス(牡9、栗東・藤原英昭厩舎)は、レース後の検査で右後肢第1趾骨の骨折が判明した。

 来週中に栗東トレセンで手術を受ける予定。所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで同日、発表された。

 パフォーマプロミス父ステイゴールド母アイルビーバウンド、母の父タニノギムレットという血統。

 2018年の日経新春杯(GII)、アルゼンチン共和国杯(GII)、昨年の鳴尾記念(GIII)と重賞3勝をあげている。通算成績は22戦8勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す