スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京3Rレース後コメント】ヴィントミューレ北村宏司騎手ら

  • 2021年02月21日(日) 15時10分
東京3Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は6番人気ヴィントミューレ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒2(良)。5馬身差の2着に3番人気カイマナリノ、さらにアタマ差の3着に5番人気パノティアが入った。

ヴィントミューレは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父オルフェーヴル母ストーミーレニー(母の父Storm Cat)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ヴィントミューレ(北村宏司騎手)
「新馬なので少しハミを取ったり、気をつかうところはありましたが、修正は利く範囲でした。しっかりと調教できていましたし、終いまで安定して走ってくれました」

2着 カイマナリノ(M.デムーロ騎手)
「調教で砂を被った時に嫌がっていたので、そこが不安でしたが、競馬では少しずつ内に入れて行っても問題ありませんでした。スタートも速かったですし、直線も頑張ってくれました。次が楽しみです」

3着 パノティア(大野拓弥騎手)
「大型馬の割に競馬が上手です。まだ新馬ですから荒削りなところはありますが、しっかり動けていました。コースがかわっても上手に走れそうです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す