スマートフォン版へ

【大和Sレース後コメント】リュウノユキナ柴田善臣騎手ら

  • 2021年02月21日(日) 19時05分
阪神11Rの大和ステークス(4歳以上オープン・ダート1200m)は2番人気リュウノユキナ(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒4(良)。1馬身半差の2着に4番人気ジャスパープリンス、さらにアタマ差の3着に15番人気ヒロブレイブが入った。

リュウノユキナは美浦・小野次郎厩舎の6歳牡馬で、父ヴァーミリアン母ネオカラー(母の父クロフネ)。通算成績は35戦7勝。

レース後のコメント
1着 リュウノユキナ(柴田善臣騎手)
「馬はすごく良かったです。他の馬を気にすることなく、直線で狭いところに入っても怯まず、自信をつけているようです。雰囲気が良く、以前のようなおどおどしたところがなくなり、本格化しました」

4着 メイショウテンセイ(森裕太朗騎手)
「内でじっとして脚を溜める方が良いのですが、今日は外枠で、外々を回る展開になりました。昇級初戦でしたが、崩れず脚を使ってくれました。この馬の競馬ができれば、オープンで通用すると思います」

5着 ヒロシゲゴールド(古川吉洋騎手)
「砂を被らないようにして、スムーズに行けました。今日はハンデも重く、休み明けを使って、また(状態が)戻ってきてくれると思います」

6着 ダンシングプリンス(三浦皇成騎手)
「今日は楽にハナを切って行けました。しかし、4コーナーでは反応が悪く、躍動感がありませんでした。それでも力はあるので直線でも粘っていましたが、ジリジリとした脚になってしまいました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す