スマートフォン版へ

【POG】クインズバジルがラスト新馬制す 岩田望は上々の評価

  • 2021年02月22日(月) 06時00分
 「新馬戦」(21日、阪神)

 阪神4Rで世代最後の新馬戦を制したのはクインズバジル(牝3歳、父クリエイター2、母ケイアイリブラ、栗東・梅田)。好スタートを決めて道中は3番手を追走。直線早めに抜け出すと、物見をする幼さを見せながらも、しっかりと脚を伸ばして3馬身差で快勝した。

 岩田望は「抜けてから遊んでいたのは課題ですね。でも、レースセンスはいい」と上々の評価。梅田師は「最後の新馬戦にようやく間に合った感じだったのでびっくり。期待を持たせてくれる内容でしたね」と目を細めた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す