スマートフォン版へ

【海外競馬】米国のアーリントンパーク競馬場が売却へ、廃止の可能性も

  • 2021年02月27日(土) 07時00分
 アメリカのアーリントンパーク競馬場を所有するチャーチルダウンズ社が現地時間23日、同競馬場の売却を開始。再開発による廃止の可能性が生じていることがわかった。米競馬メディア『Blood Horse』などが報じている。

 アーリントンパーク競馬場は、世界初の総賞金100万ドル競走“アーリントンミリオン”(米G1)が行われることで知られる。

 また、日本の阪神競馬場と姉妹提携を結んでおり、交換競走として、アーリントンパーク競馬場では阪神カップ(米G3)、阪神競馬場ではアーリントンカップ(GIII)が行われている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す