スマートフォン版へ

【オーシャンS見どころ】良血カレンモエの重賞初制覇なるか

  • 2021年03月01日(月) 10時00分
 勝ち馬に高松宮記念の優先出走権が与えられるステップレース。ここは良血カレンモエに注目したい。重賞初制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/6(土) オーシャンS(4歳上・GIII・中山芝1200m)

 カレンモエ(牝5、栗東・安田隆行厩舎)はロードカナロア×カレンチャンという血統馬で、前走の京阪杯は重賞初挑戦ながらクビ差2着と好走した。今回は初の中山コースとなるが、重賞初制覇を飾り、父母いずれもが勝ち馬に名を連ねる高松宮記念へ駒を進めることができるか。鞍上は北村友一騎手

 アウィルアウェイ(牝5、栗東・高野友和厩舎)は昨年のシルクロードS覇者で、スプリンターズSでも3着と好走。前走のマイルCSは12着に終わったが、距離が長かったということだろう。距離短縮のここで巻き返しを期待したい。鞍上は初コンビの三浦皇成騎手

 その他、同舞台を連勝中のアルピニズム(牡4、美浦・金成貴史厩舎)、スプリント重賞2勝のビアンフェ(セ4、栗東・中竹和也厩舎)、同舞台のラピスラズリS(L)を大外一気で制したアストラエンブレム(セ8、美浦・小島茂之厩舎)、芝1200mのオープン3勝のラヴィングアンサー(牡7、栗東・石坂公一厩舎)、中山で重賞2勝のコントラチェック(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す