スマートフォン版へ

【チューリップ賞結果】メイケイエールとエリザベスタワーの1着同着 武豊騎手は35年連続JRA重賞制覇

  • 2021年03月06日(土) 17時29分
 6日、阪神競馬場で行われたチューリップ賞(3歳・牝・GII・芝1600m)は、武豊騎手騎乗の1番人気メイケイエール(牝3、栗東・武英智厩舎)と、川田将雅騎手騎乗の3番人気エリザベスタワー(牝3、栗東・高野友和厩舎)が並んでゴール。写真判定の結果、この2頭の1着同着となった。勝ちタイムは1分33秒8(稍重)。

 3着争いも際どいものとなったが、4番人気ストゥーティ(牝3、栗東・奥村豊厩舎)が制し、この3頭が桜花賞の優先出走権を獲得した。なお、2番人気タガノディアーナ(牝3、栗東・長谷川浩大厩舎)はストゥーティにハナ差及ばずの4着に終わった。

 勝ったメイケイエールは、父ミッキーアイル母シロインジャー、その父ハービンジャーという血統。鞍上の武豊騎手はこの勝利で35年連続JRA重賞制覇を達成した。また、もう一頭の勝ち馬エリザベスタワーは、父Kingman、母Turfdonna、その父Doyenという血統で、これが重賞初制覇。

チューリップ賞ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す