スマートフォン版へ

【JRA】四位洋文調教師が開業初勝利!小倉8Rのサマービートで

  • 2021年03月07日(日) 14時37分
 7日の小倉8R・4歳以上1勝クラス(芝1800m・10頭立て)でサマービート(牡4)が1着となり、管理する四位洋文調教師は開業初勝利を果たした。

 四位洋文調教師は、1972年11月30日生まれの48歳。2020年度の新規調教師免許試験に合格し、同年2月29日をもって騎手を引退。

 今年の3月1日付で新規開業し、6日の阪神3R・テイエムジャガー(4着)が管理馬の初出走。2戦目の今回で初勝利。同時に開業した9人の調教師の中でも、一番乗りの勝利となった。

 サマービート父ディープインパクト母オータムメロディー、母の父Kingmamboという血統。半兄ジョヴァンニJRA6勝のオープン馬で、うち4勝を四位洋文騎手(当時)、霜月S(OP)を藤岡佑介騎手の手綱で制している。

 今回が藤原英昭厩舎からの転厩初戦だった。通算成績は11戦1勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す