スマートフォン版へ

【JRA】先週2勝の小沢大仁(だいと)騎手「もっと上手くなって馬を勝たせてあげるようになりたい」/ねぇさんのトレセン密着

  • 2021年03月13日(土) 09時50分
 先週のトレセン密着でもお話を聞かせていただいた小沢大仁(だいと)騎手。デビュー戦の阪神1レース、メイショウホタルビでいきなりの初勝利をあげ、さらに最終12レースでは自厩舎のウインバリアシオン産駒・ドスハーツで2勝目をあげました。デビュー当日に2勝をあげたのはJRA史上4人目とのことです。

 デビュー前は同期に女性や二世の騎手が多くいて話題にあまりのぼらなかったし、温和な性格を心配する声もありましたが…。今週はたくさんの記者の皆さんに囲まれるダイト騎手の姿がありました。ほんと、よかったです!

「(先週は)僕が上手く乗ったのではなくて馬が頑張ってくれました。だから、もっともっと僕自身が上手くなって馬を勝たせてあげるようになりたいです」

 ちなみに先週、デビュー前夜は寝れるかな?と伺ったところ「頑張って寝ます!」と言っていたダイト騎手ですが、実際は「レースのプランを考えるなど、することは全部し終えて寝ようと思ったけど、そこから1時間くらい寝つけなかった」そうです。

「デビューした日もはやり少し寝付けなくて。でも、その分日曜の夜はすごく良く寝れました(笑)」

 今週は阪神競馬に土曜4鞍、日曜5鞍に騎乗します。

「日曜1レース(3歳未勝利戦)のメイショウランブはとても真面目なコです。スピードもあります。ちょっとカリカリすることもありますが、ダート1200mですしそんなところを生かして乗れたらいいな、と思います。

 日曜7レース(3歳1勝クラス)のワイズマンハートは走りに安定感があります。追い切りでも結構いい時計が出ましたし、このコも真面目なのでそのあたりを生かしたいです」

 ホント受け答えが実にしっかりしていて、賢さと素直さ、人柄の良さを凄く感じます。このままスクスクと育って欲しいです!

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す