スマートフォン版へ

【3歳1勝クラス】(中山7R) ヴァイスメテオールが人気に応え2勝目

  • 2021年03月13日(土) 15時05分
中山7Rの3歳1勝クラス(芝2000m)は1番人気ヴァイスメテオール(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分8秒2(不良)。3馬身差の2着に10番人気サクセスエース、さらに3/4馬身差の3着に8番人気ニシノソワレが入った。

ヴァイスメテオールは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ母シャトーブランシュ(母の父キングヘイロー)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント

1着 ヴァイスメテオール(C.ルメール騎手)
「今日のような馬場で後方からのレースにはなりましたが、後方から行った分、馬はリラックスして走っていました。リラックスできた分、最後はよく伸びました。馬場も他馬よりは合っていたかもしれませんが、絶対的な能力のある馬です」

2着 サクセスエース(木幡初也騎手)
「ダート戦で勝ってきたように、力のいる馬場は合っています。他馬が溜めるレースをした分、楽に逃げられました。残り800mくらいから動かしていって他馬に脚を使わせましたが、一頭強い馬がいたというレースでした」

4着 モリノカンナチャン(大江原哲調教師)
「今日もゲートでソワソワした感じでしたが、スタートはまずまず出てくれました。上手く外に出して伸びてはいるのですが、今日の馬場はかわいそうでした。走りやすい馬場ならもっと脚を使えたと思います」

5着 アンダープロット(M.デムーロ騎手)
「スタートを上手く出て、落ち着いて走っていました。これまでジリジリした脚だったので、早目に動いて行きました。3,4コーナーの手応えは良かったのですが、最後はやはりジリジリした感じの伸びでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す