スマートフォン版へ

【地方競馬】2022年のJBCは盛岡競馬場での開催に、2歳優駿は引き続き門別

  • 2021年03月17日(水) 17時23分
 NAR地方競馬全国協会は17日、2022年の第22回JBC競走の実施概要が、以下の通り決定したと発表した。

 第22回JBCクラシック(ダ2000m)、第22回JBCスプリント(ダ1200m)、第12回JBCレディスクラシック(ダ1800m)については2014年以来3度目となる盛岡競馬場での開催、第3回JBC2歳優駿(ダ1800m)については引き続き門別競馬場での開催となる。

 なお、2021年のJBCは金沢競馬場門別競馬場での開催となる。

【岩手県競馬組合 開催執務委員長・千葉義郎氏】
「この度、2022年第22回JBC開催場として盛岡競馬場を選定いただきましたことを誠に光栄に存じます。JBC協会並びにJBC実行委員会の皆様をはじめ、JBCの開催に向けご尽力いただいている多くの関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。

 盛岡競馬場でのJBC開催は2002年第2回、2014年第14回に続き、8年ぶり3回目の開催となります。

 第22回JBCは、地方競馬有数のチャンピオンコース・盛岡競馬場の特性を生かし、全国の競馬ファンの皆様をはじめ、県内外の多くのお客様にとって『特別な一日』となるよう、様々な企画を準備して参ります。

 また、JBC2歳優駿を実施するホッカイドウ競馬と岩手競馬が連携し、『北日本からのJBC』として全国にアピールしていきたいと考えております。

 第22回JBCの成功に向け、岩手競馬関係者が一丸となって取り組んで参りますので、競馬ファンの皆様、関係者の皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」

【ホッカイドウ競馬 開催執務委員長・佃輝男氏】
「この度、2022年第3回JBC2歳優駿について、ホッカイドウ競馬での開催をご決定いただき、誠に光栄なことであり、身の引き締まる思いです。JBC協会並びにJBC実行委員会の皆様をはじめ、JBCの実施に向けご尽力をいただいております多くの関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

 第22回JBCの成功に向け、馬産地日高にある門別競馬場として、産地と一体となった取組を実施するとともに、JBC3競走を実施する岩手競馬と連携し、一体感の創出に努め、JBC競走の発展はもとより、ファンの皆様のご期待にそえるようホッカイドウ競馬関係者一丸となって取り組んで参りますので、競馬ファンの皆様、関係者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す