スマートフォン版へ

プリサイスエンドが死亡、24歳 グロリアスノア・カフジテイクらの父

  • 2021年03月19日(金) 18時32分
 ダート重賞2勝のグロリアスノアらの父であるプリサイスエンド(牡24)が18日、余生を過ごしていた北海道新冠町のノーザンレイクで死亡したことがわかった。死因は現在調査中とのこと。

 プリサイスエンド父エンドスウィープ母Preciselyその父Summingという血統の米国産馬。現役時代は米国で走り、G3・ベイショアSを勝利した。

 母国での種牡馬入り後、2005年に日本へ輸入され、2010年の根岸S武蔵野S(ともにGIII)を制したグロリアスノア、2017年の根岸Sを勝利したカフジテイクらの父となった。昨年で種牡馬を引退し、余生を過ごしていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す