スマートフォン版へ

【マーチS】競走中止のベストタッチダウンは急性心不全のため死亡

  • 2021年03月28日(日) 19時38分
 28日の中山11R・マーチS(GIII)は、最後の直線コースでベストタッチダウン(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)が転倒。急性心不全のため死亡した。

 JRAのホームページで同日、発表された。騎乗していた北村宏司騎手は、異状はなかった。

 ベストタッチダウンは父タートルボウル母タッチザピーク、母の父スペシャルウィーク。半兄に中京記念2着馬ピークトラムがいる血統。

 2019年9月の1勝クラスから、2020年2月の北山S(3勝クラス)まで、3連勝でオープン入り。オープン昇級戦のアンタレスS(GIII)は14着に敗れたが、続く太秦S(OP)では巻き返しての勝利をあげた。

 通算成績は16戦5勝。獲得賞金は7340万9000円。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す