スマートフォン版へ

【天皇賞・春 想定】68年ぶり牝馬の春盾制覇へ、日経賞上位のウインマリリン・カレンブーケドールなど参戦

  • 2021年04月14日(水) 14時20分
 5月2日に阪神競馬場で行われる天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m)。

 13日時点では、ウインマリリンカレンブーケドールなど日経賞上位馬、ディープボンドユーキャンスマイルなど阪神大賞典上位馬、昨年の菊花賞2着馬アリストテレス、2016年の日本ダービーマカヒキなど、16頭が登録を予定している。

 ウインマリリンカレンブーケドールをはじめとする牝馬は1953年のレダ以来、史上2頭目の春の天皇賞制覇を目指す(秋の天皇賞は3200m時代にも、1980年のプリテイキャストなどが優勝)。

 フルゲートは18頭。想定馬は下記のとおり。

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

アリストテレス
ウインマリリン
オーソリティ
オセアグレイト
カレンブーケドール
ゴースト
ジャコマル
シロニイ
ディアスティマ
ディープボンド
ナムラドノヴァン
マカヒキ
メイショウテンゲン
メロディーレーン
ユーキャンスマイル
ワールドプレミア

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す