スマートフォン版へ

【中山グランドJ】6連覇へ背水の陣オジュウチョウサン 石神は動きの良さ強調

  • 2021年04月15日(木) 06時01分
 「中山グランドJ・JG1」(17日、中山)

 中山グランドJ5連覇中のオジュウチョウサン(牡10歳、美浦・和田郎)が14日、美浦Wで最終追い切り。5Fから軽快に飛ばし、65秒0-37秒2-12秒4の好時計をマークした。騎乗した石神は「スムーズに折り合ってたし、直線ではいい反応を見せてくれました」と動きの良さを強調。大一番に向けて「いい形で迎えられます」と力を込める。5カ月ぶりだが、調整は順調で体調面に不安はない。

 前走の京都ジャンプSで3着に敗れたため、障害重賞連勝記録は13でストップしたものの、今回は史上空前の同一重賞6連覇が懸かる。ただ、鞍上は「記録は達成したいですけど、まずは無事にという気持ちです」と今の心境を語る。前走後に脚部不安が判明しただけに慎重な姿勢だ。

 それでもオジュウチョウサンにとって記録は勲章であり、自身も勝ちたいという意欲はある。「欲張りですけど、無事に走ってくれた上で勝ってほしいですね」とうなずく。久々の障害で敗北を味わった絶対王者が、どんな走りを見せるか見届けたい。(デイリースポーツ・小林正明)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す