スマートフォン版へ

【4歳以上1勝クラス】(新潟7R) 古川奈穂騎手騎乗のクラウンデザイアーが勝利してJRA史上初の女性騎手ワンツースリー

  • 2021年04月17日(土) 15時10分
新潟7Rの4歳以上1勝クラス(ダート1800m)は3番人気クラウンデザイアー(古川奈穂騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒1(稍重)。1馬身差の2着に2番人気キムケンドリーム(藤田菜七子騎手)、さらに2馬身半差の3着に8番人気モノポリーアイズ(永島まなみ騎手)が入った。

クラウンデザイアーは栗東・中竹和也厩舎の4歳牡馬で、父モンテロッソ母マジッククレスト(母の父ウォーエンブレム)。通算成績は17戦2勝。

レース後のコメント
1着 クラウンデザイアー(古川奈穂騎手)
「早目に動いていきましたが、馬もそれに応えてくれて、最後までしっかり頑張ってくれました。最後に外から1頭来ているのは分かっていましたが、それが藤田さんだったというのは終わってから気がつきました。追っている時には自分の馬に頑張って、という気持ちでした。先週藤田さんと永島さんでワンツーだった時には乗っていなかったので、自分が初めてのワンツースリーの時に勝てて良かったです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す