スマートフォン版へ

【地方競馬】岩手の永田幸宏調教師が初勝利

  • 2021年04月26日(月) 19時28分
 26日、第2回水沢競馬第5日第6競走(サラ系C2六組、距離1400m、10頭立)において、アサキチニセイ(関本淳騎手・3番人気)が好位キープから直線抜け出しを決めて快勝。永田幸宏調教師が初勝利を挙げた。

 永田幸宏調教師は令和2年12月1日付けで調教師免許を取得し、今年2月に盛岡競馬場で開業。令和3年3月13日第1競走にアサキチニセイを厩舎第1号で送り出し7着。開業11戦目となった本日の第6競走、同馬で初勝利を飾った。

永田幸宏調教師コメント

「まずはホッとしたのが一番ですね。ここまでなかなか勝てなくて、良い競馬もあったからそのうちに...とは思っていて焦りはなかったですけども、やっぱりホッとしました。

 11戦目といえども1ヶ月以上経ちましたから、長くは感じましたね。スタッフ一同とにかくひとつ勝ちたいと願っていましたし、厩務員には初心者の子もいるので“勝つ”事を味あわせてあげたかったですからね。これが仕事の励みになればと思います。

 ようやく一つ勝てました。これからどんどん勝っていければと思っていますし、なにより良い競馬ができればと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします」

(岩手県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す