スマートフォン版へ

【スイートピーSレース後コメント】タガノパッション岩田望来騎手ら

  • 2021年05月02日(日) 18時24分
東京11Rのスイートピーステークス(3歳オープン・牝馬・リステッド・芝1800m)は5番人気タガノパッション(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。2馬身差の2着に9番人気アラビアンナイト、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気オレンジフィズが入った。

タガノパッションは栗東・鮫島一歩厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ母アドマイヤシルク(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント

1着 タガノパッション(岩田望来騎手)
「今日は思った以上にゲートを上手に出ました。リズム良くポジションも取れて、直線まで脚を溜めました。そして追い出すととてもいい反応でした。レース後も心臓が強いのか、けろっとしていてまだ走りそうでした。このまま無事に行って欲しいですね」

2着 アラビアンナイト(丸山元気騎手)
「向正面でハミのかかるところがありましたが、それ以外はスムーズでした。直線も良く伸びていますが、勝ち馬の決め手が上でした」

3着 オレンジフィズ(M.デムーロ騎手)
「スタートを上手く出て行きっぷりも良かったです。思った通りに上手く運んで直線では抜群の手応えでした。勝った馬は強いです」

4着 スウィートブルーム(柴田大知騎手)
「時計のかかる馬場だともっと良いのですが、良馬場でも対応してくれました。上手に走れていますし、力があります」

6着 エリザベスタワー(石橋脩騎手)
「テンションが上がっていましたが、この馬なりに返し馬ではある程度我慢していました。スタートも上手くハミを抜いて出ましたし、前が行ってくれたのでプレッシャーのないところで運べました。左へもたれることもありませんでした。坂下でゴーサインを出すと少し反応しましたが、それ以上は動き切れませんでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す