スマートフォン版へ

【三方ヶ原S】(中京) 道中好位で競馬を進めたジェットモーションが接戦を制す

  • 2021年05月09日(日) 15時37分
 中京9Rの三方ヶ原ステークス(4歳以上3勝クラス・芝2200m)は3番人気ジェットモーション(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒7(良)。アタマ差の2着に1番人気エヒト、さらに2馬身差の3着に4番人気シャイニーゲールが入った。

 ジェットモーションは栗東・藤岡健一厩舎の5歳セン馬で、父ハーツクライ母トップモーション(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は9戦4勝。

レース後のコメント

1着 ジェットモーション(藤岡康太騎手)
「スタートも良かったので前々で運びました。一旦2着馬に前に出られる苦しいところから、最後よく盛り返してくれました」

4着 プリマヴィスタ(団野大成騎手)
「内々で脚は溜まっていましたし、昇級戦でも良い競馬ができたと思います。ただ4コーナーだけもう少しスムーズに馬を走らせる所を選んであげれば良かったです。内で窮屈にはなっていませんが、他馬も気にしていた面もあったので、そこが少しもったいなかったと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す