スマートフォン版へ

熊沢 障害最多勝、“大記録”樹立へ意欲

  • 2021年05月14日(金) 06時00分
 大ベテランの目が鋭く光る。トラストで歴代最多タイの京都ハイジャンプ5勝目を狙う熊沢重文騎手(53)=栗東・フリー=が、障害競走最多勝に向けてギアを上げていく。現在の記録は星野忍元騎手が持つ254勝。あと3勝で並ぶが「いい目標で、すごく励みになっています。今年はモタモタしているけど、まずはそこに到達して、もっと頑張って抜かれないような記録したいね」と力を込めた。

 騎手生活も36年目に入ったが、「年齢は関係ない。気持ちの問題だと思う。今のところ切れていないからね。僕は馬も好きだし、勝負の世界が好き。生涯現役くらいの気持ちでいる」と闘志が衰えることはない。週1回のトレーナーによる体のケアも続けている。

 トラストには5日の栗東坂路での1週前追い切りに騎乗。4F51秒7-11秒8の好時計で、「随分良くなっていますよ。使った上積みもある。中京も問題ないから」と楽しみにする。「僕個人が今年、勝ち切れないレースが多いので、努力、工夫をしたい。負けたくないからね」とキッパリ。相棒を史上14頭目の平地&障害重賞Vに導き、自らも再進撃開始だ。(デイリースポーツ・大西修平)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す