スマートフォン版へ

デビュー21年目・平沢健治騎手がJRA通算100勝達成、うち障害94勝

  • 2021年06月06日(日) 05時59分
 5日の東京1R・3歳以上障害未勝利で、セプタリアン(セ5、栗東・池添学厩舎)に騎乗して1着となった平沢健治騎手(栗東・フリー)は、現役95人目のJRA通算100勝(うち障害94勝、重賞5勝)を達成した。

平沢健治騎手のコメント】
「落馬もあったので、勝つことができてまずはほっとしています。20年以上乗ってようやく100勝達成というのは決して良い成績とは思っていませんが、それでも乗せていただいた馬主、厩舎関係者、牧場の方々のおかげでここまで来れたと思います。

 これからも、できる限り良いレースをして勝つことができるよう頑張っていきたいと思います」(JRAのホームページより)

 平沢騎手は1981年5月4日生まれの40歳。千葉県出身。2001年デビューで今年21年目。同期には石神深一騎手川島信二騎手大庭和弥騎手らがいる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す