スマートフォン版へ

【海外競馬】ドバイターフ覇者ロードノース、馬場状態嫌いプリンスオブウェールズS出走取消

  • 2021年06月16日(水) 18時13分
 現地時間16日にイギリスのアスコット競馬場で行われるG1・プリンスオブウェールズS(4歳上・芝1990m)に出走予定だったロードノース(Lord North、セ5、英・J&Tゴスデン厩舎)は、速い馬場状態を嫌い出走を取り消した。英競馬メディア『Racing Post』などが報じた。

 ロードノースは父Dubawi母Najoum、母の父Giant's Causewayという血統。

 昨年の当レースの覇者。前走のドバイターフ(UAEG1)は、日本馬ヴァンドギャルドに3馬身差をつけての勝利を収めた。通算成績は13戦7勝。

 昨年の2着馬で、英豪でG1を制しているアデイブ(セ7、英・W.ハガス厩舎)も登録はしていたものの回避となり、現時点で当レースは6頭立て。

 英ブックメーカー『bet365』のオッズでは、G1・3連勝中で今回10ヶ月ぶりの復帰戦となるラブ(牝4、愛・A.オブライエン厩舎)が単勝1.83倍の1番人気。僚馬アーモリー(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)が3.25倍で続き、ほかの4頭は10倍以上となっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す