スマートフォン版へ

【三木特別】 (阪神) 早目に先頭に立ったメイケイハリアーが接戦を制す

  • 2021年06月26日(土) 16時35分
阪神9Rの三木特別(3歳以上2勝クラス・芝1800m)は5番人気メイケイハリアー(富田暁騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒0(良)。ハナ差の2着に3番人気オーマイダーリン、さらにハナ差の3着に2番人気ヴァリアメンテが入った。

メイケイハリアーは栗東・木原一良厩舎の5歳牡馬で、父ゴールドアリュール母ヒカルカリーナ(母の父メジロマックイーン)。通算成績は17戦3勝。

レース後のコメント
1着 メイケイハリアー(富田暁騎手)
「休養から帰ってきて、じっくり調整してきて、調教の良さが示すように具合が良かったです。自分の形なら右回りの阪神が合っていると思って自信を持って臨めました。仕上げてくれた厩舎の方や、チャンスをくれた関係者の皆様に感謝しています。上を目指せる馬だと思います」

2着 オーマイダーリン(川田将雅騎手)
「良い頃になかなか戻らない中で一生懸命走っています。能力の高さだけでここまで走ってくれました」

3着 ヴァリアメンテ(藤岡佑介騎手)
「精神的に落ち着いてレースができるようになりました。出入りのある競馬でしたが、行くところも我慢するところも出来ていました。もうひと伸び出来てくると完成に近づくと思います。まだ成長途上ですが、使われるごとに良くなってきています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す