スマートフォン版へ

【2歳未勝利】(函館1R) 人気を集めたナムラリコリスが逃げ粘る前の馬を競り落として初勝利

  • 2021年07月03日(土) 14時45分
函館1Rの2歳未勝利(牝馬・芝1200m)は1番人気ナムラリコリス(泉谷楓真騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒3(良)。半馬身差の2着に2番人気プラソン、さらに2馬身差の3着に6番人気ニシノタマユラが入った。

ナムラリコリスは栗東・大橋勇樹厩舎の2歳牝馬で、父ジョーカプチーノ母ナムラキッス(母の父マツリダゴッホ)。通算成績は2戦1勝。

レース後のコメント
1着 ナムラリコリス(泉谷楓真騎手)
「前走の走りから、ここならと思っていました。だいぶ待ってから仕掛けて行きました。最後はフワフワして交わした相手に差し返されそうになりましたが、特に問題はありませんでした。スムーズに走り、着差はそれほどありませんが、センスのある馬です」

2着 プラソン(藤岡佑介騎手)
「スタートして道中、左へ張っていました。ロスしていた分の差だと思います。スピードは上位の馬です」

3着 ニシノタマユラ(黛弘人騎手)
「前走は初戦にしてはかなり気合いが乗っていました。それが空回りしていたので、この中間、そしてレース前も気を使って注意していました。今日はいくらか落ち着いていて、競馬の形、内容としては良かったと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す