スマートフォン版へ

【プロキオンS予想】今年は小倉開催! 人気上位の中で凡走リスクが高いのは…

  • 2021年07月10日(土) 20時15分
 今年のプロキオンステークスは小倉ダート1700mで行なわれます。昨年までとは競馬場も距離も変更となり、馬の適性がこの舞台にフィットするかどうかがカギとなります。

 小倉のダートコースの特徴は2コーナーの丘から4コーナーにかけて下るようなコース設定になっており、また最後の直線も291.3メートルと短め。そのため、少しハイペースで飛ばした逃げ・先行馬が少し疲れても下りを利用してそのまま押し切るケースが多く、JRA公式サイトにも「逃げ、先行タイプが優勢」と書かれています。

 そうしたコース設定もあり、今回は前走で逃げをうった馬が4頭も出走します。こうなると逃げ・先行争いが激しくなると予想されます。その先行激化によって「人気上位の凡走によって妙味が生まれる」と話すのは、ウマい馬券で活躍中の“馬券億り人”真田理氏。

 たとえば、2連勝中で上り馬と期待されるサンライズホープは、今回と同じく小倉ダート1700mで行なわれた4走前の豊前ステークスで普段通りの先行策をとれずに3番人気7着と人気を裏切りました。

 また今年のプロキオンステークス「もうひとつカギとなるのは天気だ」と真田氏は言います。

 小倉競馬場周辺は日曜日も雨が降る予報となっており、湿った馬場への適性も問われます。こうした数々の条件をクリアし、真田氏が狙い目と話すイチオシの1頭を下記ボタンよりご確認頂けます。ぜひご確認ください。



 『真田理 今週のイチオシ』では、毎週の出走馬の中から、前走の着順やレース内容と好走期待値にギャップがある妙味の1頭を配信します。ぜひ番組をお気に入りに登録してお楽しみください。

※動画説明欄の下部にある☆マークを押すとお気に入り番組に登録できます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す