スマートフォン版へ

【メイクデビュー小倉6Rレース後コメント】テイエムスパーダ福永祐一騎手ら

  • 2021年07月11日(日) 15時13分
小倉6Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は2番人気テイエムスパーダ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。アタマ差の2着に1番人気アンジーニョ、さらに3/4馬身差の3着に3番人気パウダリースノーが入った。

テイエムスパーダは栗東・五十嵐忠男厩舎の2歳牝馬で、父レッドスパーダ母トシザコジーン(母の父アドマイヤコジーン)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 テイエムスパーダ(福永祐一騎手)
「逃げたくはなくて控えて2番手でレースをしました。相手は逃げた馬だと思っていたので早目に捕まえに行きました。最後内にモタれたので差をつめられましたが、スピードがある馬です。まだ体が緩いので、次は良くなると思います」

2着 アンジーニョ(松山弘平騎手)
「スタートが良く、この2番枠だったので、先行しましたが、枠が勝ち馬と逆だったら良かったと思います。勝ち馬の目標になってしまいました。スピードはある馬です」

3着 パウダリースノー(幸英明騎手)
「凄く素直で、乗りやすい馬です。緩さがあるのでこの後順調に行けばすぐに勝ち上がると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す